今更聞けないオタク用語を解説!推しとファンの違いは?同担拒否・DDって何?

すっかり世の中に浸透した「推し=最も応援している人物やキャラクター」という言葉。2000年初頭にAKB48界隈のファン達がネットで使い始めたことが語源になっていると言われています。

「推し」という言葉から派生して、現在では「箱推し」「推し活」「推しごと」「推し変」など、様々なオタク用語が日々生まれています。

ぱんだ君

オイラの推しはAKB48の指原莉乃なンダー!

飼い主ちゃん

さっしーは神対応でも有名だよね

でも、「推し」と「好き」と「ファン」の微妙なニュアンスの違いや、「同担拒否」「DD」など、その他のマニアックなオタク用語の意味が分からないという人は多いと思います。

今回はそんなライトなオタクの人や、オタク用語が全く分からない人のために、今更聞けないオタク用語を詳しく解説していきます。

「推し」について

「推し」とは何か?

ここからは先は筆者(飼い主ちゃん)の主観も混じってきますが「推し」とは「概念」であり「心持ち」です。

推しがいる限り、何かしらの「ファン」であり、その対象を「好き」なのはもちろんですが、「ファン」や「好き」とはレベルが違います。その違いについて詳しく深掘っていきます。

「推し」「ファン」「好き」の違い

推し>ファン、好き

「推し」は「ファン」や「好き」よりも更に強い支持、憧れ、敬愛の気持ちを表す言葉です。
自分にできること(新曲や動画の視聴、グッズ購入、投げ銭など)は何かを犠牲にしてでも全力でしてあげたいなど、異常なまでに熱意が高いのが「推し」です。

ぱんだ君

動物園で稼いだお金で、さっしーをAKB選抜総選挙 1位にするためにCD爆買いしたな〜

飼い主ちゃん

選抜総選挙の票を握ってるって噂の中国人富裕層ってもしかして、ぱんだ君?!

「ファン」は誰か特定の人物でなく複数人のグループや団体に対しても使える言葉なので、「AKB48のファンで、推しは指原莉乃です」というふうに使うことも可能です。つまり推し」という言葉は、複数人いる中の「特に1人を応援している」というアピールでもあります。矛盾したオタク用語として「特定の推しはおらず、グループ全体が好き」という意味の「箱推し」という言葉があります。

ぱんだ君

「箱推し」は「甘え」

飼い主ちゃん

炎上しそうなこと言うのやめてね

「好き」は「親しくなりたい、付き合いたい」という身近な恋愛感情を含んでいる場合がありますが、「推し」は「尊い」という尊敬・崇拝のニュアンスを含んでおり、身近というよりは神格化されたイメージを含みます。恋愛感情を含んだ状態で「推し」を推しているオタクのことを「ガチ恋」「ガチ恋勢」などと呼びます。

ぱんだ君

今日も推しが尊い

飼い主ちゃん

絶対言うと思った

「推し」から派生した用語

「推し」から派生した言葉はたくさんあり、今も増え続けています。基本的には「推し」+「○○」という構図なので、オタク用語の中では比較的分かりやすい言葉になると思います。

推し活

推しの応援に関するすべての活動、行動。ライブや舞台への参戦、新曲や動画の視聴、グッズ購入、投げ銭などをまとめて指す言葉。

推しごと・推し事

「推し」+「仕事」から生まれた言葉。「推し活」がもう少し仕事のように義務的になったニュアンスが加えられている。

箱推し

特に推しはおらず、グループ全体が好きという意味の言葉。対義語として、より特定の1人を応援していることを表す「単推し」がある。

推し変

推しを変えること。主に同じグループ内の別のメンバーを推し始める時に使われる。

推し被り

「同じ推し」を推しているオタク同士の関係。

推し色

グループで活動しているメンバー1人1人に割り当てられた色のこと。通称「メンバーカラー(略してメンカラ)」。ソロで活動しているアーティストでも推し色が定義づけられていることもある。

ぱんだ君

推し被り…許すまじ…

飼い主ちゃん

さっしー推しでそれは辛いな

その他のオタク用語

「○○推し」系のオタク用語は想像のつくものも多かったと思います。ここからは更にマニアックなオタク用語を紹介します。推し活をしている方でも、自分の界隈では使われておらず知らない用語があるかもしれません。以下の用語を覚えておけば大体の界隈の話が理解できるかと思います。

担当・自担

「推し」と同じ意味の言葉。ジャニーズ界隈など「推し」と言う言葉が一般的になる前から推しのことを「担当」と呼んでいる界隈があり、自分の担当のことは「自担」と呼ぶ。

同担・同担拒否

「同じ推し」を推しているオタクのことを「同担」と呼び、同担のことを嫌い、良く思わないことを「同担拒否」と呼ぶ。推しのことを「担当」と呼ばない界隈でも広く使われている。

DD

「誰でも大好き(Daredemo Daisuki)」の頭文字を取った言葉。複数のグループや界隈を掛け持ちで応援していること。

TO

その界隈でトップに君臨するオタク「トップオタ(Top Ota)」の頭文字を取った言葉。トップオタはファン歴、知名度、財力、容姿など、様々な要因で暗黙の了解的に決まる。

古参・新規

ファン歴が長いオタクのことを「古参」と呼び、反対にファン歴が短いファンのことを「新規」と呼ぶ。

ガチ恋

恋愛感情を抱きながら推し活をしている状態を「ガチ恋」と呼ぶ。同担拒否であることが多い。

オキラ・オキニ

推しから嫌われているオタクを「オキラ」、好かれているオタクを「オキニ」と呼ぶ。いずれも「お気に入り」から派生した言葉。

後方彼女面・後方彼氏面

ライブやイベント会場などにおいて、前方で盛り上がらず、後方や壁際、二階席などでステージ上の推しを恋人面して見守るオタクのこと。

ぱんだ君

あー…アイツ(さっしー)今日も頑張ってんな…

飼い主ちゃん

出たよ後方彼氏面…

まとめ:界隈によってもオタク用語は様々

いかがだったでしょうか?今回紹介したオタク用語はほんの一部で、世の中にはまだまだたくさんのオタク用語があり、界隈によっても使われているオタク用語が違ったりします。オタク用語の世界は本当に深くて面白いですね。エンタメぱんだ.comは「推し活」というエンタメ領域についてこれからも深掘りを続けていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
ぱんだ君と飼い主ちゃん
エンタメについて深掘るちょっぴり毒舌でキュートなパンダと、その飼い主です。 【飼い主ちゃん】 東京都在住。IT企業のデザイナー。永遠の27歳。趣味はアニメ、ゲーム。推しからファンサをもらうことが生き甲斐。好きな食べ物はグミとたこ焼き。 【ぱんだ君】 中国四川省出身 飼い主ちゃんと同居中のジャイアントパンダの男の子。年齢は9歳。趣味は昼寝と人間観察。好きな食べ物は白桃。